プロも絶賛使用中~エステ用化粧品は美肌を守るミラクルメイク可能~

笑顔の女性

利用者の気持ちに沿って

顧客の肌質に合ったものを

美容

自社でオリジナル化粧品を制作する場合、どのような用途で使われるのかによって結果が大きく異なります。例を挙げると、自社でノベルティグッズとして制作し、顧客へ提供する場合には顧客層の肌質に対してマーケティングリサーチが必要です。顧客に喜んでもらうためのノベルティグッズの場合には、顧客層がどんな肌質で悩んでいるのか、どれくらい深刻なのかを考えて製作することで喜ばれます。あるいは新規顧客を獲得する場合にも、獲得したい顧客年齢層の肌トラブルの原因となっている部分に着目して製作することで、オリジナル化粧品の良さがわかるといわれているのです。注目度を高めるためにも制作する場合には専門家や専門企業にリサーチしてもらうことで、良いヒントを得られます。

宣伝媒体を絞り込む

メディアを閲覧する媒体の増加によって、効果的な広告手段がわからないと嘆く方は少なくありません。その結果、広告を出し渋ってしまうこともあるでしょう。オリジナル化粧品の販売に関しては様々な問題があるといわれていますが、年齢層に対応したメディア広告の出し方こそ重要です。若年層への売り込みの場合にはスマートフォンを中心としたネット関連のメディアを使ったほうが、より高い宣伝効果を実感しやすいといわれています。対して高齢者向けのアイテムの場合には、テレビや新聞折り込み広告こそ利用している人の目に留まりやすいのです。オリジナル化粧品を全く知らない人に認知してもらうために、宣伝を絞り込むことによって多くの顧客獲得のために動き出すことが期待できます。